5G時代の到来でネットムービーが急増!

2020年、第5世代移動体通信いわゆる5Gがサービスインします。
これはスマホ用の新しい通信方法で、このためネット上の動画コンテンツが急増するとみられています。

動画広告市場規模のグラフこれは動画広告だけの増加予測のグラフです。
緑の部分がスマホの動画広告で、急増しているのがわかります。

動画はこんなに急速に増加していくのに、それを作る人は不足しています
ここにビジネスチャンスがあります。

動画を撮影する人は数多いのに、それを編集するスキルを持っている人は少ないのです。
今ムービー編集のスキルを身につけることで、仕事ができるチャンスは無数にあります。

ムービー編集って難しいの?

ムービー編集のイメージ一般的には、ムービーの編集は難しいものだ、という意識があります。
たしかに高度な技術を必要とされる編集も当然あります。

講師前川正人の似顔絵

講師をつとめる前川正人

しかし実際問題としてムービー編集の9割は、簡単な操作なのです。
使う映像を選ぶ、映像の中の必要な部分を切り出す、順番をつける。
これが実際の編集時間の大半を占める作業です。

特に今ネットムービーで必要とされているのは、インタビューやドキュメンタリーのようなシンプルなコンテンツです。
そこに特化して、集中的に覚えていけば、短時間で編集の実務がこなせるようになります。

当エディタースクールの講師は映像制作経験37年、パソコンを使った編集経験も25年以上あります。その経験のすべてを注いで、基本的な実務がこなせるようになるまで指導します。

卒業後はビジネスグループに登録

2020年4月、第1期生の卒業と同時に、ムービー編集者のビジネスグループ「ムービー編集部」が始動します。
卒業生の中の希望者には、フリーランスのムービー編集者としてこのグループに登録していただきます。
ムービー編集部の稼働イメージ
ムービー編集部として映像制作会社やWeb制作会社、また自社内で動画撮影される一般企業などから編集案件を受注、登録エディターに編集作業をお願いします。

もちろん、ただ仕事をしていただくだけでなく、編集部からのディレクションや始動もきっちりしますので、初心者でも安心して仕事に取り組めます。

最初はスキルも低いので報酬も多くはありませんが、実務の中でスキルを磨いていくことで、ランクアップし報酬も上がるシステムになります。

エディターの将来像は?

単純作業のムービー編集を繰り返すだけでは面白くありません。
ムービー編集に習熟してきたらそこに、あなたらしい一味を加えましょう。

ムービー編集にあなたの職歴や資格、趣味やスキルなどを加えてあなたなりの個性を出しましょう

個性的なクリエイターになるイラスト

たとえば特定の業界に詳しい、外国語が話せる・聞き取れる、音楽やイラストが作れる、こういったスキルをムービー編集に加えることで、個性的なクリエイターになることができます。

AIによる動画編集サービスなども登場してきていますが、ムービーはコミュニケーションの手段です。
つまり、相手は人間。個性を持ったクリエイターには、AIはかないません。

動画編集ソフトにはVegas Movie Studio Platinumを使用

当スクールでは動画編集ソフトとしてドイツMAGIX社のVegas Movie Studio 16 Plutinumを使って教えています。
VegasシリーズはAdobeのPremire ProやAppleのFinal Cut Proのような知名度こそないですが、映像クリエイターの中でも熱狂的なファンを持つ高機能な動画編集ソフトです。
このソフトを使っている理由は、知識ゼロの状態から在宅動画エディターを目指すにはこれが一番の選択肢だと考えているからです。

  1. 安価なソフトであること
    Vegas Movie Studio 16 Platinumはガイドブック付きのパッケージでも1万円に届きません。
    また買い切りのソフトであって、Adobe Premiere Proのように毎月費用負担が発生することはありません。
  2. 業務に使える高機能を備えていること
    Vegasは動画編集ソフトとして業務用のVegas Proとホビー用のVegas Movie Studioという二つのシリーズを持っています。
    この二つは共通のエンジンを使用しており、ホビー用のMovie Studioでも業務用に使えるほどの高機能なソフトです。
  3. 業務用ソフト(Vegas Pro)にステップアップしやすいこと
    Vegas ProとVegas Movie Studioは操作のしかたが共通です。
    両者の日本での販売はソースネクスト社ですが、同社はキャンペーンを頻繁に行う会社として知られています。本来の価格は4万円を越えるVegas Proもキャンペーン時には1万円を切って購入できるので、ステップアップが容易です。
  4. 動作が軽いこと
    Vegasシリーズは動作の軽いソフトです。
    これから動画編集をはじめてみようという方の中には、あまり性能の高くないPCをお持ちの方もいらっしゃいます。そういう方にとっては動作の重いソフトは障壁になりかねません。性能の劣ったPCでも、動画編集を習得するには適していると判断しました。
  5. 音の処理にすぐれていること
    Vegasシリーズはもともと音楽制作ソフトから進化してきた動画編集ソフトです。そのため音の処理能力にすぐれています。
    実務として動画編集に取り組む時、この音処理能力の高さが役に立ちます。
VEGAS Movie Studio 16 Platinumガイドブック版(最新)|Win対応
ソースネクスト (2019-06-07)
売り上げランキング: 1,237

当面はオンライン教室の開講をめざします

新型コロナウィルスの感染拡大のため、ムービー編集部エディタースクールはリアル教室での開催を白紙にしております。

ただいまオンライン教室での開講を準備中です。開催が決定したら、この欄でお知らせいたします。